Language: Japanese / English

第7回光操作研究会
国際シンポジウム
「神経回路と神経修飾」

日時:2015年12月4日(金)〜5日(土)
場所:東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂


海外講演者

Ja-hyun Baik(高麗大学校)
Luis de Lecea(スタンフォード大学)
Gero Miesenbock(オックスフォード大学)
Susumu Tonegawa(RIKEN BSI; MIT)
Naoshige Uchida(ハーバード大学)
Shuzo Sakata(ストラスクライド大学)

国内講演者

銅谷賢治(沖縄科学技術大学院大学)
林朗子(東京大学)
松崎政紀(基礎生物学研究所)
村山正宜(理研)
Joshua Johansen(理研)
山中章弘(名古屋大学)


開催主旨

神経細胞たちのコミュニケーションからどのように適応的な行動が生み出されるか?この問いは神経科学において最も重要な問題の一つである。光遺伝学を代表とする様々な革新的な技術の開発により、神経科学の進展は近年目覚ましいが、解決すべき問題は依然山積である。この国際シンポジウムでは、日本内外で活躍する研究者たち−若手からノーベル賞受賞者まで−を集め、システムレベルで脳を研究するための方向性について議論する。


プログラム

12月4日(金)

時間講演者等
12:00受付
12:55開会の挨拶
13:00-14:00特別講演: 利根川進
14:00-14:15休憩・ポスター展示
14:15-14:55村山正宜
14:55-15:35坂田秀三
15:35-15:50休憩・ポスター展示
15:50-16:30Luis de Lecea
16:30-17:10山中章弘
17:10-18:00ポスター発表
18:00懇親会

12月5日(土)

時間講演者等
8:30受付
9:30-10:10Ja-hyun Baik
10:10-10:50Joshua Johansen
10:50-11:05休憩・ポスター展示
11:05-11:45松崎政紀
11:45-12:25林朗子
12:25-14:00昼食・優秀ポスター発表
14:00-14:40内田直滋
14:40-15:20銅谷賢治
15:20-15:35休憩
15:35-16:35特別講演:Gero Miesenbock
16:35閉会の挨拶

参加登録 (受付締切:2015年9月30日 →2015年10月16日(延長しました))

登録受付は2015年11月23日をもって完全に締め切らせていただきました(2015年11月23日)

参加登録に関するお問い合わせは、neuronet.riem[at]gmail.com ([at]を@と置き換えてください)までお願いいたします。

懇親会料金について、2015年10月17日以降にご登録の方は、参加可能となった場合一律5,000円とさせていただいております。ご了承ください。(2015年10月17日)

※ 旅費サポートの受付は締め切りました(2015年10月8日)

登録フォームよりご登録いただいた後、1週間以内に確認のメールを送付させていただきます。
もし1週間を過ぎてもメールが届かない場合、またそのほかのお問い合わせについては、
neuronet.riem[at]gmail.com ([at]を@と置き換えてください)
までお願いいたします。

* 懇親会に参加をご希望の方は、事前に代金のお支払いが必要です。
詳細については、参加登録の受付後、メールにてご連絡させていただきます。


ポスターダウンロード

ポスター画像(JPEG形式:約11 MB)



主催:光操作研究会(担当:山中章弘・坂田秀三)

共催:BBSRC・包括型脳科学研究推進支援ネットワーク

後援:AMED-CREST

BBSRC CBSN AMED-CREST